年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

パートナーの浮気は本当に終わったのか?① 【考え方】2019.11.01ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

世の中にはパートナーの浮気や不倫に悩まされている方は、世代に関わらず多いものです。
一口に浮気といっても、不特定な相手との「遊びの浮気」から、特定の相手と定期的に肉体関係を持つ「本気の浮気」などいろいろなケースがあります。

しかし、どのような種類の浮気にせよ浮気された側にしてみれば「裏切り行為」ですよね。
浮気が発覚した時には大きな衝撃を受けパートナーに対する信頼は一瞬にして崩れ去ります。
そのため、浮気発覚後のパートナーの謝罪や反省の言葉が「信用できない」という方は多いのです。

そこで「本当に浮気が終わったのかをどうかを確かめたい」というお悩みの方に向けて、確認方法・判断基準をお話致します。

 

1.パートナーの浮気は本当に終わったか?

「パートナーの浮気は本当に終わったのか」「別れたふりをしているだけではなのか」というお悩みは、浮気された側の人間皆共通しています。
「魔が差しただけ」「1度だけだった」「本気ではなかった」など、パートナーがありきたりの言葉を並べて謝罪しても、浮気・不倫という「裏切り行為」をした事実は消すことはできないのです。
浮気が本当に終わったのかを知るためにも、「浮気が終わるきっかけ」「浮気発覚後のパートナーの行動」「終わったふりの可能性」などの情報をまとめてみました。

 

 

2.浮気が終わるきっかけ・タイミングとは?

浮気や不倫が終わるきっかけとしては、以下のようなことが挙げられます。

・夫・妻に浮気がばれた
・職場にばれた(うわさになった)
・浮気相手が重荷になってきた(最初は遊びと割り切っていたのに離婚を迫ってくるなど)
・金銭的な負担が大きくなった(食事・ホテル・プレゼント代の負担が苦しくなった)
・パートナーとの間に子どもができた

 

 

3.浮気発覚後の夫の行動パターンを知っておこう

浮気がばれたパートナーが取る代表的な行動パターンとしては、以下のようなことが挙げられます。

・仕事が終わるとまっすぐ帰宅するようになった
・仕事や付き合いなどで休日は出かけてばかりだったのに急に家にいるようになった
・残業や出張をしなくなった
・夫・妻を食事に誘ったりプレゼントをしたりと気を使うようになった
・スマートフォンを肌身離さず持ち歩くのをやめた

浮気がばれたパートナーは、なんとか信頼を回復しようと努力するものです。
今までは、浮気のために仕事・残業・出張・付き合いなど色んな言い訳をして時間を作っていたので浮気をやめればその必要は無くなり、行動パターンも変わります。
ただし、実はその裏をかいて「浮気はやめた」と思わせるために、あえてそのような行動に出ていることもあるので注意が必要です。

 

 

4.「浮気は終わった」「不倫相手とは別れた」ふりに要注意!

前項で挙げたようなパートナーの行動は、「浮気は終わったアピール」ということもあります。
なぜ、そのようなことをするのかは、以下のことが考えられます。

・ほとぼりを冷まし、浮気を再開するため
・浮気相手が好きで「まだ別れたくない」と思っているため
・夫・妻と離婚をして浮気相手と一緒になりたいと考えているため

もしパートナーに「しつこく追及して離婚するようなことになりたくない」「波風を立てずにこのまま生活を送りたい」と思うのなら、ただひたすらに信じるという方法もあります。
しかしどんなに頑張って、我慢して、頭を切り替えようとしても、浮気という裏切り行為をしたパートナーに対して「許せない」「信用できない」という思いは残るでしょう。
本当に浮気はやめたのか、もしくはそれは嘘なのかを冷静に見極めることが大切です。

 

 

5.パートナーの浮気が終わったのか確認したい

パートナーの浮気が本当に終わったのか確認したいと思うのは当然のことです。
「謝ってくれたし反省しているから」と、無理やり納得する必要はありません。
ここでは「浮気が終わったかどうかを確認すること」の重要性をお話します。

 

①浮気した夫を疑う・不安に思うのは当然のこと

「浮気をしたパートナーのことが信じられない」「また浮気を繰り返すのではないか」と疑ってしまう当然のことでしょう。
たった1度でも、それが遊びだったとしても「浮気は浮気」です。
いろいろな理由で、パートナー以外の異性に心や体が傾いてしまうことはあります。
しかし、ひとりの大人として、また家庭のある身として「欲望を理性で抑えること」ができなかったのは確かです。
パートナーを疑うことに罪悪感を持たないでください。
「信じる」ではなく「確認する」ことが大切なのです。

 

②なぜ、確認することが重要なのか?

浮気をされて精神的に参っているときに、なぜ「浮気が本当に終わったか」を確認しなければならないのでしょうか。それは、パートナーが平身低頭して浮気の謝罪をしても、浮気された側にはさまざまな苦しみが残るからです。

・まだ相手のことが好きなのではないか
・ひそかに関係が続いていて、いつか離婚を切り出されるのではないか
・ほとぼりが冷めたらよりを戻すのではないか
・また別の相手と浮気するのではないか

どうして、そのようなことを思い苦しむのか…それは、パートナーの「浮気は終わった」という言葉だけを信じ、「本当に終わったかを確認していない」からなのです。

パートナーと話し合おうとすると嫌がる・怒るなどの理由で、モヤモヤした気持ちに無理やりフタをしていませんか?
それでは何年たっても猜疑(さいぎ)心から解放されることはないでしょう。
現実から目をそらすだけでは、何の解決にもなりません。
本当にパートナーは浮気をやめたのか、もう2度としないか、などをきちんと確認してから、自分のスタンスを決めましょう。

 

②へ続く

 


 

福岡・筑豊エリア・京築エリア・宗像エリア

飯塚市、直方市、田川市郡、行橋市、嘉麻・宗像地域での

浮気調査・不倫調査・素行調査・ペット捜索のことなら

総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」に

お任せください!!

 



  • LINE@