年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

婚活詐欺の手口と婚前調査の必要性2019.10.15ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

ここ数年は婚活がブームにもなり、テレビでも「婚活」をテーマーにしたドラマの放送も増えてきました。
また以前にも増して婚活サイト、街コン、婚活パーティー、結婚相談所などで婚活をされる方が増えてきました。

しかしそれに伴い実は結婚詐欺も増加しています。
せっかくいい相手に巡りあえて結婚できそうなのに、交際相手に何か違和感を感じる・・・

今日はそんな方々のために「婚活詐欺の手口」についてお話致します。

 

1.甘い話には要注意!会社の名刺だけで信頼しない

最近ではネットでの婚活が一般的になってきており、全く素性も知らない相手と気軽に出会う機会も増えてきました。
特に女性からすると、男性がどういう仕事をしていて、どういう企業に勤めているかというのは大きな判断基準となるため、有名企業の名刺を渡されるとつい相手を信用してしまうこともあるでしょう。
現に詐欺だと気付くまで、本当にその企業に勤めていると信じているケースも多いです。

 

 

2.婚活サイト、ネットのオフ会などで結婚詐欺師が急増

インターネットが普及したことにより、婚活の方法は大きく変わりました。
それに伴い結婚詐欺師もその手口を色々と変え、その数も急増しています。
ひと昔前の結婚詐欺師といえば、男性の詐欺師が結婚適齢期で小金持ちの女性に近づき詐欺を働くというイメージが強かったと思います。
しかし、今の結婚詐欺は少額の被害も多く、「自分には資産がないから大丈夫」「お金のない自分からとってもしょうがない」と思っている方も被害に遭っているのが特徴です。

ある女性の被害額は10万円でした。
デート代は全て割り勘だったので被害額はもう少し多いかもしれませんが、詐欺にしては意外に少ない金額です。

今の詐欺師たちはそこが上手いところで、被害に遭っている方も何百万もだまし取られるというわけではないため詐欺かどうかの見極めが難しいので、騙されていることに気づいてないケースが多いです。
また大抵の詐欺師は複数の女性に同じことをやっていて、当の詐欺師は普通に会社員として働いています。
詐欺師専門というわけではなく兼業詐欺なのです。

婚活サイトを使えば 婚活をしている男性女性に簡単に出会えるようになったのが、結婚詐欺が増えた原因の1つと言えるでしょう。

 

 

3.結婚詐欺師が女性を信じ込ませる卑劣な手口

結婚詐欺師の手口というのは、卑劣ながらもシンプルで、それ故に気付きにくいのが特徴です。
中にはお金をだまし取られた後も、それが詐欺だと気付かない人もいるほどです。
ターゲットにされるのは男性に慣れてない控えめな女性が多く、周りに相談しづらい出会い系サイトなどを使って出会います 。
恋愛に盲目的になったところで、経済的な理由で結婚できないことを告げ、女性が自発的にお金を出すように促します。
金額も10万円~20万円程とそこまで高額ではないため、詐欺だと気付きにくいのです。

お金を手に入れた後は、DVなどを演出し女性から別れたくなるよう仕向けます。
女性としては全て自分で選択しているように感じるため、騙されたことに気付きにくいのが特徴です。

 

【お金を要求する口実(例)】

「車が事故ってローンを二重に抱えているから今は結婚は考えられない」
「急に体調を壊して入院が必要。手持ちが少なくて20万円程貸してほしい」
「キャリアアップのために資格取得の学校に入学する。今の仕事は収入が少なくて結婚はできない」

 

 

4.女性結婚詐欺師の目的はお金。手口と被害者男性の特徴

恋は盲目といえば女性のイメージが強いせいか、結婚詐欺師というと昔から男性のイメージがありました。
しかし現在は女性の結婚詐欺師も増え、風俗や売春婦と同じような手口が使われています。

従来の仲人を通したお見合いや住民票や身分証明書の提出が必要な大手の結婚相談所であれば、そんれなりの身元が保証されていましたが、ネット婚活ではいくらでも素性を隠せるため、風俗業界にいた女性が詐欺を働くケースも増えています。
一つ一つの詐欺の被害金額は高額ではなくても、多数の男性からお金を巻きあげ、その総額がとんでもない額になることもあります。
被害に遭う男性は40歳以上の経済的に余裕がある方が多く、同情を買ってお金を出させるケースが増えています。

 

結婚詐欺師には騙す際の一定のパターンがあります。
以下に男性の結婚詐欺師の特徴を挙げておきます。婚活中の女性はぜひ気を付けましょう。

①社会的地位のある職業を名乗る(経営者や医師、大手企業勤務など)
②条件がいいのに猛烈にアプローチしてくる
③金払いがいい(お金をもっているアピールをしてくる)
④両親への顔合わせにも積極的(今の詐欺師は親にも会います)
⑤写真に写りたがらない(証拠を残さないため)
⑥いきなりお金が必要な状況になる
⑦お金のもらい方は手渡しにこだわる(通帳などに記録を残さないため)

 

次に女性の結婚詐欺師の特徴も挙げておきます。

①同情する過去がある(離婚歴や元夫からのDVなど)
②お金が必要な状況である
③はじめのうちは返済してくる(信頼させるため)

 

女性の詐欺師の中には直接お金を狙うだけでなく、男性に高額な腕時計を勧めたり、不動産の契約をさせる場合もあります。
一見女性にお金が入ってないように見えますが、お店や不動産屋とグルになっており、儲けの一部をもらっているパターンもあります。
結婚詐欺とは違いますが、いわゆる「デート商法」とよばれるものです。

 

 

【もしも相手が「結婚詐欺師かな」と思った時の対処方】

もし婚活中や結婚を約束した相手から急に金銭の要求があった場合は、すぐにお金を渡すのではなく、まずは気付かれないように相手についてしっかり調べましょう。
仮に相手が本当に詐欺師出なかった場合、疑われたことで二人の関係にひびが入らないよう、細心の注意を払いましょう。
もちろんお金の貸し借りは厳禁ですが、相手が結婚詐欺師の疑いがなくても基本的に結婚前にお金の貸し借りをするのはどんなに少額でもやめたほうがいいでしょう。

詐欺の手口は常に進化しているため、今この時も気づかない内に詐欺の手口に引っかかっている可能性はあるのです。
一番確実なのは、結婚前にお金の貸し借りと大きな契約はしないと決めることです。

それでもまだ「不安な点がある」「イマイチ相手を信用でない」という方は、一度当事務所にご相談ください。
シークレットジャパン筑豊は結婚前の「婚前調査」も行っております。

専門の相談員が、ご依頼者様のご事情・ご要望をお聞きし、問題解決の為、真実を知る為に必要な調査を行っていきます。
相手に疑いをもっていては将来にわたっての幸せな結婚生活は望めません。
まずは自分の心の中にある不安を取り除くことから始めましょう。

 


福岡・筑豊エリア・京築エリア・宗像エリア

飯塚市、直方市、田川市郡、行橋市、嘉麻・宗像地域での

浮気調査・不倫調査・素行調査・ペット捜索のことなら

総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」に

お任せください!!



  • LINE@