年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

シークレットジャパン筑豊は法令遵守で頑張ります!2019.08.16ブログ

こんにちはシークレットジャパン筑豊です。

当事務所が筑豊地区で活動を始めてから約10ヶ月程経ちますが、その間に多数の相談や依頼を頂きました。
浮気・不倫調査に関する相談や依頼が主だったのですが、希に素行調査やストーカー被害に関する相談もありました。
ですが、そんな中でも特定の理由でお受けできなかった依頼もあります。

 

個人の特定につながるような内容は差し控えますが、実例を交えてお話するなら、昨年末に飯塚市在住の方からこんな相談がありました。

・最近好きになった人がいる
・その女性はあるホテルの受付で働いている
・外観からでもいいので、その女性の写真が欲しい

電話での相談だったので実際にお会いすることはできなかったのですが、この時点で少し変だと違和感を覚えたのですが更に話を進めていくと、本音は単に好きになった女性の写真が欲しいのではなく、この女性の「裸の写真をほしい」とのことでした。

当たり前のことですが、私がこの依頼を受けるということは、まして女性の裸の写真を撮るということは「盗撮」をしなければならず、これは「立派な犯罪行為になる」になるので相談者にはそのことを説明して依頼をお断りしました。

 

次の実例は、これも特別な事情でお断りした案件ですが、今年の初めに田川郡在住の男性から「約35年前に分かれた元恋人を探して欲しい」との相談でした。

具体的に話を聞くと

・35年前に分かれた元恋人にどうしても会いたい
・元恋人とは35年前に別れてから一度も会っていないし、連絡もしていない
・また連絡先も知らないし、今どこに住んでいるのかもわからない
・元恋人の名前は覚えていない、顔写真もない

 

ようは35年前に別れて疎遠になっている元恋人を探してくれという雲を掴むような相談内容でした。
まして名前も分からないのでは中々難しいです。
ただ、30年前ぐらいに「結婚したらしい」という情報をどこか風の噂を聞いた覚えがあるとのことでした。

そこで私が「元恋人とはいえもうすでに結婚している女性に会えたら一体どうしたいのですか?」と質問したところ、
「もし結婚して家庭があるならその家庭をぶち壊したい、そして元恋人に結婚を迫りたい」という驚きの答えが返ってきました。
元恋人に会いたいという気持ちまでは理解できますが、その動機があまりにも身勝手で乱暴で危険だったので、どうか考えを改めることをお願いして依頼は当然お断りしました。

 

以上のように当事務では「犯罪行為」「犯罪行為に繋がるような調査」また「犯罪を助長するような調査」は絶対に行いません。

当探偵事務所が調査を行う上でのモットーは、何よりもまず「法令遵守」です。

「少しぐらい法を破ってでも上手くいけば・・・」という考えは一切ありません。

福岡・筑豊地域の皆様がいつでも安心して依頼できる、そんな探偵事務所であり続けることを常に心掛けて、これからも一層業務に邁進していきます。

 


福岡・筑豊エリア・京築エリア・宗像エリア
(飯塚市、直方市、田川市郡、行橋市、嘉麻・宗像地域)での
浮気調査・不倫調査・素行調査・ストーカー対策のことなら
総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」
にお任せください。
☎0120-540-585(24時間無料相談受付)

 

 



  • LINE@