年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

どこからが浮気?世間が認識する浮気の境界線2019.08.07ブログ

こんにちはシークレットジャパン筑豊です。

今年に入り芸能人の不倫が次から次へと発覚し、世間を騒がせました。

過去には元アイドルグループ出身の国会議員が妻子のある男性と新幹線で手をつないでいる写真が週刊誌に載り、これまた世間を騒がせました。
記者会見で「体の関係はない」と強く否定はしていましたが、仮に体の関係はなくとも妻子のある男性と新幹線内のあの状況で堂々と手をつなぐことは「浮気ではないのか!」と思ってしまったのを記憶しています。

確かに浮気の境界線は人それぞれ、男女によっても違いがあります。

そこで今回は浮気の境界線についてのアンケートが実施された結果がありましたので、皆様にご紹介いたします。

 

【どこからが浮気だと思いますか?】

1位 手をつなぐ(2,110票)32%

2位 二人で会う(1,381票)21%

3位 セックス (1,372票)21%

4位 キスをする(1,327票)20%

5位 その他  ( 328票) 5%

 

アンケート結果は少し意外にも「手をつないだら浮気」とみなす方が最も多く32%でした。
理由としては「好意がない人とは手を繋がない」「キスやセックスよりも嫌」という人が多かったみたいです。
つまり体の関係がなくても、「好意がある=心の浮気」の時点で浮気とみなす人が多いということです。

人それぞれ価値観が違うので、浮気の境界線も違って当たり前だと思いますが、「交際する」さらには「結婚する」相手と浮気の境界線があまりにもズレていると大変そうです。

逆に世間一般的に大半の人が「それは浮気だろ!」と思っていても、2人の間で「それは浮気ではない!」という認識が一致していれば誰が何を言おうともその交際は上手くいきそうです。
交際するうえで相手と自分の「浮気の境界線」を近づけていく作業を行うのも大事かもしれませんね。

 


筑豊エリア全域、京築エリア全域
(飯塚市、直方市、田川市郡、行橋市、嘉麻地域)での
浮気調査・不倫調査・素行調査・ストーカー対策のことなら
総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」
にお任せください。
☎0120-540-585(24時間無料相談受付)

 



  • LINE@