年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

高額請求詐欺の手口と対処法2019.07.12ブログ

こんにちはシークレットジャパン筑豊です。

前回までは実際に私が体験した「高額請求詐欺」についてお話させていただきましたが、今回は「高額請求詐欺の手口と対処法」についてお話させて頂きます。

 

高額請求詐欺のほとんどが携帯電話やパソコンを利用している最中に、巻き込まれます。

 

例えば、ネットを見ていて購入手続きをしてもいないのに、いきなり「購入ありがとうございました」と表示が出たり「会員登録が完了しました」という画面に切り変わったりします。

こうした手口は年齢認証や詳細情報のボタンをクリックしただけで、購入完了画面が表示されてしまう「ワンクリック詐欺」とも言います。

突然表示されるので、あせってしまってつい表示された電話番号に連絡してしまう・・・

それがこの詐欺の目的です。個人情報を何も入力していないのに購入が完了するはずはありません。

パソコンやスマホの画面に変な文字が出ても、まずは落ち着いて対処することが重要です。

いざというとき冷静に対処するためには、予め手口を知っておくことも大事です。

 

①絶対に支払わない

もし画面に「登録料金〇〇〇円」という文言が出ても絶対に支払う必要はありません。

それは相手が勝手に表示しただけです。
実際に登録もしてないのに一方的に請求がきても利用契約は絶対に成立しません。

こちらが登録する意思が全くないのですから、「意思の合致がない」「契約が成立していない」「契約がないからお金も払う義務がない」ということになります。

※繰り返しますが、絶対にお金を払ってはいけません。

 

②こちらから連絡しない

請求画面に記載されている電話番号に焦ってこちらから連絡するのは相手の思うツボです。

相手はこちらの個人情報(名前や住所)が知りたくて連絡を待っています。

ヘタにこちらから連絡をしてうっかり名前や住所を話してしまった場合、支払いを求めるメールが届いたり、執拗に電話がかかってきます。
こちらから連絡すると、問題が解決せず、かえって面倒なことになります。

※絶対にこちらから連絡するのはやめましょう

 

③無視する

もしワンクリック詐欺の画面が表示されたら、無視することが一番です。購入完了画面はクリックで自動的に表示されるもので、ユーザー個人を認識しているわけではありません。パソコンやスマートフォンの識別番号やインターネットプロバイダーの情報が表示されることもありますが、これらはWebブラウザから送られているものなので、サイトではこの情報を表示しているだけです。

※無視するのが一番です

 

④キャッシュをクリアする

ワンクリック詐欺の画面が表示されも、問い合わせや振込は行わず、画面を閉じて二度とアクセスしないようにしましょう。請求画面が消えないときは、Webブラウザの設定画面で履歴やキャッシュ(一時ファイル)を削除しましょう。それでも表示される場合には、不正なプログラムをインストールされた可能性があるので、セキュリティ対策ソフトでスキャンを実行しましょう。

 

 

スマホが普及し、誰でも手軽にインターネットを楽しめるようになった今の世の中、それを悪用した犯罪も巧妙かつ悪質になっています。特に人間の弱い部分、恥ずかしい部分につけ込む犯罪は、インターネットの世界では蔓延しています。怪しいサイトは閲覧しないことが一番ですが、もし自分の意図しないサイトが表示されたときには、ひとまず深呼吸して冷静に対処するようにしましょう。

また、すべて自分で解決しようとせず、同じ被害を受ける人を増やさないためにも、周囲や警察などに相談することも大切です。

 


筑豊エリア全域、京築エリア全域
(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での
浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら
総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」
☎0120-540-585(24時間無料相談受付)
いつでもお気軽にお電話ください。

 



  • LINE@