年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

私のもとへ高額請求詐欺の電話が・・・②2019.07.10ブログ

こんにちはシークレットジャパン筑豊です。

昨日に引き続き、今回も私のもとへかかってきた高額請求詐欺のお話をしたいと思います。

 

①では「債権回収センター」を名乗る男とのやり取りまでお話しました。

その後の話ですが、債権回収センターを名乗る男とやり取りした次の日に、今度は「弁護士」を名乗る男から連絡がありました。

しっかり役割分担が出来ている詐欺グループからしてみれば、この「弁護士」を名乗る男が今回の詐欺の最後の仕上げ役です。

 

弁護士を名乗る男は

「債権回収センターから依頼を受けて連絡してる」

「未払いの登録料と使用料をすぐ支払ってほしい」

「本日〇時までに支払わなければ裁判を行う」と伝えてきまいた。

また

「今なら裁判を行わずに話し合いで示談も出来る」

「その場合は、登録料と使用料108,000円のほかに示談金200,000円が必要になる」

と驚くことに更に金額を上積みして請求してきました。

 

ここまできたら、私も詐欺集団に徹底抗戦、反撃です。

 

私「裁判するなら裁判してみろ」

「だいたい弁護士が電話でいきなり請求するなんてありえない」

「債権回収センターなんて組織もこの世にない」

「そんなことも知らないのか、もう少し勉強しろ!」

「だいたいお前たちは詐欺集団だろ、残念だが俺は騙されないよ」

男「いいえ違います。私は弁護士です」

私「どこの弁護士だ?名前は?住所は?弁護士登録番号は?」

男「・・・」

私「どうした弁護士、 返事しろ!」

男「・・・」

私「返事できないのか?詐欺集団!」

男「(逆ギレして)そうだよ!詐欺集団だよ!」

「覚えとけよ、お前から絶対金奪ってやるからな」

私「やっと白状したね。ちなみに今の会話録音してるからね」

とういうような会話をした後、男はすぐに電話を切りました。

その後、詐欺グループから電話は一切ありませんでした。

 

これは数年前の話なので、手口もまだ陳腐で相手と会話をしていれば詐欺だとすぐに見破れましたが、今の詐欺師は口も上手く、その手口も実に巧妙です。

何も知らない人が詐欺を見破るのは難しい場合もあります。

では詐欺を見破れないにしても、その後の対応で詐欺に合わないためには、どういった行動・対応をすべきでしょうか?

次回は高額請求詐欺の対処法についてお話します。

 


筑豊エリア全域、京築エリア全域
(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での
浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら
総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」
☎0120-540-585(24時間無料相談受付)
いつでもお気軽にお電話ください。


  • LINE@