年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

不倫は「犯罪」?2019.06.28ブログ

こんにちはシークレットジャパ筑豊です。

 

昨年からテレビやワイドショーで芸能人やアナウンサー、政治家の「不倫問題」が報じてられますね。

ご存じのとおり芸能人の「不倫」や「離婚」問題はマスコミを賑わせる注目の話題です。

「アパ不倫」や「4WD不倫」という言葉ができてしまう程ですから。

芸能リポーターはもちろんコメンテーターにとって「不倫」はおいしい話題で、ここぞとばかりに意気揚々と私見を述べています。

しかし、「不倫問題」は本来きわめて個人的な問題です。

それがなぜこんなにも大々的に世間を巻き込んで盛り上がるのでしょうか?

 

まずは大前提の話から始めます。

 「不倫って犯罪なのでしょうか? 」

そもそも「不倫」は結婚しているからこそ生じる問題で、結婚していなければただの恋愛と変わりません。

結婚という「婚姻契約」をしているのにもかかわらず、他の異性と恋愛行動をしたことがパートナー発覚し、その恋愛に不貞行為(体の関係)が含まれていれば、民法条の「離婚理由」に相当します。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのは、あくまでも民法の離婚理由に相当するだけで、刑法で罰せられることはありません。

だから不倫をしても逮捕されることはありませんし、前科もつきません。

 

余談ですが、「じゃあ犯罪とは何か?」というと「刑法を違反し、刑罰対象となる行為」のことです。

不倫については刑法で定められておらず、罰則もありませんから犯罪とは言えないのです。

しかし不倫に罰則規定はありませんが、損害賠償の対象にはなります。

 

そもそも不倫は当事者間の問題ですから、当事者同士が話し合って解決すればいいのです。

外野がとやかく言う問題ではありません。

確かに不倫は道徳意識に反する行為です。

私も不倫を擁護する気は全くないですが、それにしても芸能人や政治家が職を辞すまで追い込む今の日本の報道は、公私混同がすぎる異常な風潮にも思えます。

テレビの過熱報道も相まってのことだと思いますが、不倫は「悪」で「道徳的に正しくない行為」だから全力で叩きやすい、また「世間のみんなも同様に叩いているので、後に自分だけが怪我を追うようなことはない」、自分事ではないが「なんか叩けそうな雰囲気だから叩きに便乗している」という感じで、日頃の腹いせにバッシングに便乗している人が多いのではないでしょうか。

 

とはいえ「不倫」はパートナーの心を確実に傷つける裏切り行為です。

その結果、離婚することになり、家族を失い、慰謝料支払い、すべてを失う・・・

ちょっとした軽率な行動が、後々悲惨な結果を招くことになってしまうことを絶対に忘れてはいけません。

 


筑豊、京築地域(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での
浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら
総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」まで
☎0120-540-585(24時間無料相談受付)
いつでもお気軽にお電話ください。


  • LINE@