年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

自然消滅の期間とはどれくらい?2021.06.23ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

別れ話が出ているわけでもないのに、ちょっとした喧嘩で彼氏・彼女と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙っているの?」と不安に感じてしまうものです。
とはいえ、自然消滅だと判断する期間や方法は人それぞれですので、何を基準に判断して良いのかわからない人も多いでしょう。
そこで今回は、自然消滅の期間や、男性が彼女と距離を置いてしまう原因&回避する方法を考えてみたいと思います思います。

 

1.自然消滅とは? どれくらいの期間で判断する?

「自然消滅」とは、“お互いが別れの言葉を言わないまま、自然に交際関係が終わってしまう状態”のことを言います。
少しずつ連絡が取れなくなっていく場合も多いようですが、中には急に連絡が途絶えて、それ以降まったく連絡が来なくなるパターンもあるようです。
もちろん「◯日連絡が取れなかったら自然消滅」という定義はありません。
そのため、どのタイミングで自然消滅だと判断するのかは人それぞれです。
彼・彼女の態度が「いつもと違う」と感じた場合は、注意が必要です。

 

 

2.距離を置いてしまう5つの原因

あなた自身が別れを望んでいないのであれば、自然消滅になってしまう危険性は彼氏・彼女からの連絡の頻度と比例します。

そうならないためには、自分から離れてしまう原因を知ることが何よりも大事です。
まずは、距離を置いてしまう原因を見ていきましょう。

 

①仕事が忙しくなった

男性の場合、仕事が忙しくなることは喜ばしいことでもありますが、男性は仕事に集中するあまり、彼女に会う時間や連絡する時間をすっかり忘れてしまうことがあります。
決して嫌いになったわけではありませんが、「今は彼女よりも仕事が大事」と思われてしまうと、自然消滅の危険も高くなってしまいます。

 

 

②一緒にいても楽しくなくなった

付き合った当初は、二人で過ごす時間がなによりも楽しかったはず。
しかし、付き合う期間が長くなるにつれて一緒にいても楽しくなくなったり、ほかにもっと楽しいことができてしまうと、自然消滅の可能性が出てくるでしょう。
もしパートナーが楽しいことが大好きな性格であれば、意識していなくても自然と楽しいほうに足が向いてしまうもの。彼氏・彼女以外に楽しいことが多くなってしまうと、最悪の場合、連絡が途絶えてしまうかもしれません。

 

 

③ほかに気になる人ができた

ほかに気になる人ができてしまった場合も、自然消滅が起こりやすいです。
別れを決断していても「ほかに好きな人ができた」とは言い出せずに、連絡しづらくなってしまうのです。
パートナーの態度が以前と比べて「そっけなくなった」「距離を感じた」という場合は、もしかしたら自然消滅のサインであるかもしれません。

 

 

④別れ際に喧嘩をしてしまった

パートナーと最後に会った時に、些細なことで喧嘩をしてギクシャクしたまま別れてはいませんか?
もし、思い当たることがあるなら、その喧嘩が原因で距離を置かれてしまっている可能性も考えられます。
喧嘩の後に仲直りできていない状態が長く続くと、謝るタイミングがわからなくなり、そのまま自然消滅することもあるので気を付けましょう。

 

 

⑤遠距離恋愛で少しずつ気持ちが離れてしまった

恋愛中のカップルが一番自然消滅しやすい状況が、遠距離恋愛だと言われています。
仕事の都合で離れ離れになってしまうことは仕方がないことですが、心まで離れてしまうのは悲しいことですね。
最初のうちは頻繫に連絡を取っていたり、長期休暇のたびに会いに行っていても、徐々にその回数が減って自然消滅に発展してしまうこともあります。

 

 

3.自然消滅にならないためには?

二人が「別れても仕方ない」と思っている場合は、自然消滅を回避するのは難しいかもしれません。
しかし、あなたの中に「別れたくない」という気持ちがあるなら、自然消滅を回避できる可能性は十分あります。
もし現在そういう状況の方は諦めずにチャレンジしてみてください。

 

①距離が置かれてしまった理由を考える

まず第一に、彼に距離を置かれてしまった理由を考え、解決方法を導き出しましょう。
パートナーがなぜあなたと距離を置き始めたのかがわかれば、解決策が見えてくるはずです。
パートナーとの連絡が減り始めた頃の自分の行動を、今一度よく思い出してみましょう。
自分の悪い部分を直す姿勢を見せれば、相手の気持ちも変わるかもしれませんよ。

 

 

②パートナーとの連絡が途絶えないようにする

相手から連絡が来ることを、当たり前だと思っていませんか?
恋愛は、連絡を待つだけの受け身ではいけません。
自然消滅になりたくないなら、連絡が途絶えないようにすることも大切。他愛もない内容でも構いませんので、自分から相手に連絡をすることを習慣にしましょう。

 

 

③二人で過ごせる時間を大切にする

カップルにとって、二人で過ごす時間はなによりも大切なもの。
その時間をないがしろにしてしまうと、気持ちは自然と少しずつ離れてしまいます。
そうならないためにも、二人で過ごせる時間を大切にしましょう。
お互いが同じ気持ちを共有できれば、自然消滅なんて起こらないはずです。

 

 

【まとめ】

自然消滅にならないために“一定の期間”を決めてパートナーに連絡しよう!
付き合っているパートナーとの間に距離を感じてしまうと、「自然消滅するのかな」と、とても不安な気持ちになりますよね。
しかし、そのまま放置していても状況は良くなりません。
別れることを望んでいないのにそれを放置して、結果別れることになってしまった・・・なんてことになっても後の祭りです。
自然消滅にならないためには、「一定の期間」を決めて、あなたから相手に積極的に連絡することを心がけてくださいね。

 


筑豊、京築地域(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での

浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら

安心と信頼の総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」まで

TEL  0120-540-585



  • LINE@