年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

民事調停について2019.06.06ブログ

こんにちはシークレットジャパン筑豊です。

前回は「家事調停」について簡単にご説明しましたが、今回は「民事調停」についてお話したいと思います。

 

「民事調停」とは金銭の貸し借り、物の売買、借地借家に関する紛争、交通事故の賠償請求、近隣関係などを、いわゆる家族以外の第三者とのトラブルに関して、当事者同士が話合いで問題の解決を図る裁判所の手続です。

法廷で双方が争い、裁判官の判決によって解決を図る「裁判(訴訟)」とは違って、民事調停では、裁判所の「調停委員会」が当事者双方の言い分を聴いて歩み寄りを促し、当事者同士の合意によってトラブルの解決を図ります。

こちらも「家事調停」同じく訴訟よりも手続が簡易で、解決までの時間が比較的短くて済むという利点があります。また、当事者同士の合意を基本とすることから、当事者にとって円満な解決が期待できます。

 

調停の流れは「家事調停」と同じで調停が成立すると,その合意は訴訟の場合の判決と同じ効力を持つことになります。また一方の当事者が解決案にどうしても納得(同意)できずに話し合いがまとまらなければ調停は不成立となります。

 

手数料は、「民事調停」の場合は対象となっている金額に比例して増加します。たとえば10万円の貸金の返済を求めるための手数料は500円、50万円の貸金の返還を求める場合は2500円、100万円の貸金の返還を求める場合は5000円、1000万円の貸金の返還を求める場合でも2万5000円です。

(※詳しくは近くの簡易裁判所にご相談ください)

こちらも訴訟に比べれば低額で手続きも簡単なので、法律に詳しくない方や解決費用を抑えたい方も利用しやすいものとなっています。

 


 

筑豊、京築地域(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での

浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら

安心と信頼の総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」まで

 



  • LINE@