年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

夫・彼氏に浮気をさせないための「予防」2021.05.20ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

誰しもがパートナーを裏切り、またパートナーを裏切るような行為はしたくないと思っているはずです。
しかし、パートナーの裏切り行為、つまり浮気や不倫に泣いた経験がある方は、きっと少なくないはずです。
私のまわりにも浮気や二股に散々悩まされてきた方は結構いらっしゃいます。
でもこの世には“浮気しない男” “浮気心を彼女のために我慢できる男”がいないわけではありません。
もちろん浮気とは程遠い誠実な方もたくさんいらっしゃいます。
そこで今回は浮気させない女性たちをお手本に、夫・彼氏に浮気させないコツをまとめてみました。

 

①束縛しない

誰だって浮気されたくないのは一緒です。
でも、だからといって必要以上に束縛してしまうのは危険行為です。
男性の多くは、束縛されることで「自由になりたい」「彼女から逃げたい」という気持ちを持ってしまうのです。浮気しないはずの男性でさえ束縛が強いと、そのストレスによって、浮気に走ってしまうケースもあるようです。
束縛せず、自由な付き合い方をしたほうが浮気抑止になることもあるかもしれません。
それでは不安という方は、「飲み会は報告すれば行ってOK」「異性と食事するときは複数で」と束縛のハードルを下げることから始めてみるといいかもしれません。

 

②女らしくあり続ける

女らしさを忘れてしまうことも、夫・彼がほかの女性に関心を持ってしまう原因のひとつになります。
特に付き合いが長くなると、夫・彼との関係に慣れて緊張感がなくなってしまいがちです。
身だしなみに手を抜かない、美意識を高く持つ、健康的なスタイルを保つ、といった意識で女らしくいることをキープしていきましょう。
女性側が「可愛く綺麗な女性でいられるように」と努力し続けていれば、きっと男性側も「いい夫・彼氏でいよう」と刺激となるはずです。

 

③変化に敏感でいる

どんなに魅力的な妻・彼女がいても、浮気や不倫に走ってしまう男性はいるものです。
これを引き起こす原因は、「絶対に妻・彼女は浮気に気付かない」つまり「自分は絶対にバレない」という自信からくる安心感なのかもしれません。
鈍感な妻・彼女だと甘く見られるので、常に監視を怠らないことも、浮気に走らせないポイントのひとつ。
「今日はいつもと髪型違うね」「何かあった?顔色悪いよ」と日頃から夫・彼の変化に敏感でいれば、浮気の抑止力となるものです。
変化に敏感な妻・彼女だと思わせて、「浮気したら絶対にバレる」という危機感を感じてもらうといいかもしれません。

 

④とことん彼を信じる

人は自分を信じてくれる人を大切にしたいもの。
好きだからこそ不安になることも多いと思いますが、疑ってばかりいるより夫・彼を大きく信じていたほうが、浮気しないようになるかもしれません。
とことん夫・彼を信じる強さを持つことができれば、きっと「信じてくれる妻・彼女を裏切りたくない」と彼にも変化があるはずです。

 

⑤浮気したらどうなるかを宣告

浮気しても許してくれるという安心感も、夫・彼を浮気に走らせてしまう要因です。
「浮気したら絶対に別れる」
「あなたと浮気相手にも慰謝料を請求する」
など、浮気したらどうなるかを宣告してみてはいかがでしょう?
浮気したら妻・彼女を失うことになるという危機感が、夫・彼の浮気心にストップをかけてくれるはずです

 

 

【まとめ】

残念ながら、浮気願望が一切ない、素敵な女性を見て心が全く揺れ動かない男性を探すのは難しいものです。
大好きな芸能人や見た目がドンピシャな人があなたをデートに誘ってきたら、あなただって少しは心が揺れるかもしれません。
重要なのは、その誘いに乗って本当に行くか行かないか。
その場で理性が働き、はっきりと断れるかどうかです。

それにはやはり普段の生活での「予防」が重要になってきます。
夫や彼氏が「浮気をさせない」「浮気に走らない」ようにするために普段の生活から「予防」を常に意識してみてはいかがでしょうか。

 


 

筑豊、京築地域(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での

浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら

安心と信頼の総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」まで

TEL 0120-540-585



  • LINE@