年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

男性が結婚に踏み切れない理由2020.12.21ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

年の瀬も迫り、いよいよクリスマスも近づいてまいりました。
街中ではクリスマスソングやイルミネーションが輝き、カップルにとっては一年で一番大事なイベントと言っても過言ではない、幸せを感じる日を迎えます。
その大事な日を大切な記念日にしようとクリスマスに「愛の告白」をしたり、また「プロポーズ」をしようと決断している方もいらっしゃると思います。
ですが、逆になかなか「プロポーズ」に踏み切ってくれない彼氏にイライラしている彼女たちもいらっしゃるかもしれません。

「付き合って2年、そろそろプロポーズされてもいい頃なんだけど、なかなか結婚を切り出してくれない」

時間は過ぎているのに「結婚しよう」の一言が彼から出てこないと、将来に不安を感じてしまいますよね。
だからといって直接的に彼に結婚を急かすのはあまりお勧めではありません。

男性には結婚したくないと考えてしまう“理由”があるので、女性側が焦っても心に響かないこともあります。
逆にプロポーズをせがまれ続けて恋心が冷めてしまうという最悪の結果を招くかもしれません。

そこで本日は、独身男性が結婚に踏み切れない理由について考えてみたいと思います。

 

 

【男性がプロポーズに踏み切れない理由】

 

理由1:将来への不安を感じているから

近年では結婚後も女性が働くことが一般的です。
しかし、共働きの状況でも多くの男性には「自分が家族を養う」という意志があります。
家族を養うために現実的に必要なのは、もちろん「お金」です。
自分の収入で妻や子供を養えるのか、男性は不安に思うのです。

それに加え、男性は妻になる女性の暮らしぶりに対しても不安を持つことが多いです。
収入に見合った生活ができるのか?
2人で協力しながら家事がこなせるのか?
これらの価値観が合わなければ結婚生活はうまくいきません。
それらを鑑みてなかなか結婚に踏み切れないという男性もいらっしゃいます。

 

 

理由2:現状維持したいから

男女関係なく、家族を養う責任のない独り身であれば、自分の好きなようにお金・時間を使えます。
しかし結婚するとそれらは多少なりとも制限され、まず家族で過ごす時間を優先されます。
となれば自分主体で行動する時間は少なくなり、一人で行動しづらくなります。

自分の趣味を大事にする男性や、ひとりで過ごす時間が多少必要な男性にとっては、自由に動けなくなることがストレスになりかねません。
「自分の自由が奪われるなら結婚はしなくていい」と考える男性も少なからずいるのが現実です。

 

 

理由3:結婚する実感が湧かないから

付き合ってきた年数、あるいは同棲生活が長くなると、男性は結婚に意味を見出せなくなることがあります。
そして、「彼女との関係は良好だし、今のままで十分だからあえて結婚しなくてもいいのでは?」という結論を出してしまうこともあるのです。

長い付き合いの中でも女性は将来を見据えているためプロポーズをしない男性にモヤモヤしてしまいがちですが、男性はわりとのんびり構えている方もいらっしゃいます。

 

 

理由4:結婚に対するイメージがよくないから

結婚に対してあまりいいイメージを持たない男性も実は多いようです。
たとえば周りの既婚者から結婚生活についてのグチを聞かされてばかりいると、当然結婚はしたくないと思うようになってしまいます。
また、自分の育った家庭環境により、家族とは?父親とは?と自分が家族内でどうあるべきかの理想を持てなくなっている可能性があります。

 

 

【まとめ】

結婚に対して焦っている彼女の気持ちは痛いほど理解できます。
ある一定の年齢に差し掛かり、結婚してその後に子供を授かることまで考えると尚の事でしょう。
しかし、いくら焦っても結婚は1人ではできません。
彼が結婚に対して悩みを抱えていたら一緒に寄り添って考え、問題解決に向けて進んでいきましょう。
「考えが方合わないから」「価値観が合わないから」と見切りをつけて分かれるのは簡単です。
ですが本当に彼を愛し、彼と結婚したいと想うなら、彼にその想いを伝え、真摯に話し合えば解決の道が開けるはずです。
その先に必ず幸せな結婚が待っていると信じて頑張りましょう。



  • LINE@