年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

マッチングアプリを利用して不倫?2020.09.13ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

夫婦生活がある程度長くなってきて「生活自体に新鮮さがなくマンネリ化してきた」または「常日頃からパートナーに不満があり爆発しそうだ」そんな思いを抱えている中で、ふと「他の異性と遊んでみたい」「不倫をしてみたい」という気持ちになる人もいるかもしれません。

しかし不倫相手を探すとしても都会の方ならまだしも、地方や田舎の方では探したからといってそう簡単に見つかるものではありません。
職場など身近な環境で不倫相手を探そうにも、パートナーにばれるリスクが高くなります。
リスクを避けて不倫相手を探したいなら、最近では不倫向けのマッチングアプリを使う方が非常に多くなっています。

本日はマッチングアプリを利用して不倫をする、また不倫をしようと思っている方の目線で、なぜマッチングアプリを利用するのかについて考えてみたいと思います。

 

 

1.マッチングアプリで不倫するメリット

マッチングアプリといえば、婚活や恋活のイメージが強いかもしれませんが、実は不倫相手を探すのに適したアプリとなっています。
普段の生活の中で不倫相手を探そうと思っても、簡単に出会いは見つかるものではありませんし、身近ではパートナーにばれるリスクが高いので、非常に難しいでしょう。
しかしマッチングアプリなら結婚していても、比較的簡単に出会いを見つけることができます。

 

①全くの他人と出会える

マッチングアプリで不倫する最大のメリットは、全く知らない人と出会えることです。
身近な相手と恋愛関係になると、夫婦共通の知人から不倫がバレる可能性も排除できず、先々トラブルに発展するリスクがあります。
しかし、マッチングアプリなら全くの他人同士で出会うため、周りに関係がバレる心配はありません。
例え不倫相手と別れても、知人やパートナーに不倫関係を暴露される心配もなく安心です。

 

②出会うまでが早い

マッチングアプリで不倫相手を探せば、出会うまでが早いというメリットもあります。
スマホが1台あれば、仕事や通勤の合間を使って相手とやりとりができるため、わざわざ時間を取る必要がありません。
ナンパしたり合コンに参加したりする必要がないので、忙しくて時間がない人でも気軽に出会いを探せるというメリットがあります。

 

③不倫を前提として出会える

自分が既婚者である場合、不倫関係になることを正直に相手に伝えるのは迷うところがあります。
しかし、不倫向けのマッチングアプリであれば、相手も始めから既婚者であるとわかっているので、不倫を前提として出会うことができます。
恋愛関係になってから、既婚者であるというカミングアウトをする必要がないので安心です。

 

④あまりお金がかからない

家庭のある既婚者の場合、使えるお金は限られているので、不倫相手を見つけるためにあまり費用をかけたくないのが現実です。
そこでマッチングアプリを使えば、出会うまでにあまりお金がかからないというメリットもあります。
ほとんどの出会い系アプリはポイント課金制、または月会費制なので、必要最低限のお金だけで出会いを探せるのです。
(※アプリや使用する人によって違いはありますが、上手に利用する方なら3,000円~5,000円程度の金額で出会えるようです)

 

 

 

2.不倫目的のアプリの選び方

最近はいろいろなマッチングアプリがありますが、不倫目的の出会いを探す場合は、どのようなアプリがいいのでしょうか。
マッチングアプリによって登録者のタイプが違うので、不倫に向いているアプリを慎重に選ぶ必要があります。
ここでは不倫目的のアプリの選び方を紹介していきます。

 

①真面目系のマッチングアプリは使わない

不倫目的の出会いを探すなら、真面目系のマッチングアプリは使わないようにしましょう。
恋活・婚活に特化したマッチングアプリでは、真剣な出会いを求める利用者が多いため、既婚者は登録できないようになっています。
(※アプリによっては身分証明書の提出が必須となっている場合があります)
未婚と偽って登録することはできますが、結婚していることがバレた際、トラブルになる可能性が高いです。
不正利用者としてSNSに晒されたり、アカウントを削除されたりするリスクもあるのでオススメしません。

 

②既婚者専用のアプリは避ける

不倫目的であっても、既婚者専用のマッチングアプリは避けた方がいいでしょう。
なぜなら、堂々と「既婚者専用」「既婚者OK」としているアプリは、詐欺の可能性が高いからです。
過去には、大手不倫専門出会い系サイトに登録している90%の女性が偽物だったという事件もありました。
そもそも既婚者専用の出会い系アプリだと利用者数はそんなに多くないはずです。
時間もお金も無駄になる可能性が高いので注意しましょう。

 

③不倫や浮気の掲示板があるアプリを選ぶ

不倫相手を効率よく探したいなら、不倫や浮気専用の掲示板があるマッチングアプリがおすすめです。
掲示板には大人の出会いを探している人ばかり集まるので、マッチングしやすく簡単に相手を見つけられますよ。
トラブルや詐欺を避けるためにも、必ず不倫や浮気を目的とした掲示板を選びましょう。

 

 

 

3.アプリで不倫するときの注意点

不倫をしたいという気持ちはあるものの、大抵の既婚者なら家庭は壊したくないと思っているはずです。
アプリを使えばスマホから不倫がバレる確率が高くなるので、家族にバレないように細心の注意が必要です。

 

①アプリはスマホに入れっぱなしにしない

アプリで不倫するときは、アプリをスマホにインストールした状態で放置しないように気を付けましょう。
アプリを入れたときのままにしていると、スマホのホーム画面から不倫がバレてしまう可能性があります。
手間はかかりますが、アプリのインストール・アンインストールをこまめにすることがポイントです。

 

②アプリはフォルダで隠す

アプリをアンインストールするのが面倒なら、せめてフォルダ内に隠しておきましょう。
画面上にアプリのアイコンが表示されないようにフォルダの中に移すことで、不倫がバレる可能性を下げられます。

 

③顔写真は載せない

アプリで利用するときは、自分プロフィール蘭に顔写真を載せないようにしましょう。
顔写真を載せると、知り合いや知人、友人らにアプリの利用がバレる可能性があります。
なるべく顔写真は載せず、後ろ姿や顔がはっきり分からないくらい小さく写った写真などを使うのがおすすめです。

 

④通知機能はオフにする

マッチングアプリをインストールしたら、まずは通知設定をオフにしましょう。
マッチングアプリでは、相手からメッセージを受け取ったときやマッチングしたときに通知が届いてしまいます。
パートナーの前で通知がきてしまい、出会い系アプリの利用がバレてしまったという人も少なくありませんので注意しましょう。

 

【まとめ】

本日は不倫を目的にアプリを利用する人目線でお話しました。
マッチングアプリでは、不倫を前提に赤の他人と出会えます。
不倫相手を探したいときは、不倫や浮気の掲示板があるマッチングアプリを利用すれば、比較的簡単に出会いを見つけられます。

ただし、不倫がバレてしまえばたくさんの人を傷つけてしまう危険性があります。
不倫にマッチングアプリを使う場合、アプリをこまめにアンインストールしたり、通知設定をオフにしたり、不倫バレのリスクを回避することも忘れないようにしておきましょう。

またパートナーの不倫を疑っている方は、今回の説明を参考にパートナーがアプリを利用していることを隠しているかもしれないので、チェックしてみるのもよいでしょう。



  • LINE@