年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

浮気の兆候について2020.03.24ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

当事務所に相談に来られる方で、

「最近まで浮気に全然気がつかなかった」
「少し変だと思っていたが、怪しい行動を見抜けなかった」

という方が多くいらっしゃいます。

パートナーの様子が「最近ちょっと変わった」と思う時は要注意です。
そこには浮気のサインが隠れているかもしれません。
早めに状況をチェックし、情報収集をすることが浮気対策の重要ポイントです。
そこで今回は浮気の兆候についてお話致します。

 

浮気の兆候1 「服装や持ち物の変化」

人は恋をすると、外見に気を使うようになるものです。
「好きな人に会う、あるいは会えるかも」と思えば、洋服のチョイスや身だしなみに気合が入るものです。
中でもより警戒したいのは下着の変化です。

今まで古びたものを平気で使っていたのに、急に新しいものやお洒落なに下着に買い替え始めたら「下着姿を見られる可能性」が家庭以外のどこかで増えているのかもしれません。

身だしなみに関すること言えば、口臭や体臭など「臭いケア」にこだわり始めたら要注意です。
臭いは、誰かと接近する機会が増えるほど気になるものです。
ベタな話ですが、急に香水など付け始めたときは、他の異性を気にしている状態かもしれません。

パートナーのおしゃれや身だしなみが向上するのは歓迎すべき変化ではありますが、特にこちらから指摘もしていないのに大きく変化が見られた場合は、少し注意をして見守りましょう。

 

 

浮気の兆候2 「行動パターンの変化」

転勤や異動、もしくは仕事の内容が変わったなど、働き方に変化が出た方も多いかもしれません。
それによって、残業や休日出勤、出張が増えるなど、家にいない時間が増加することは十分に考えられます。
しかし「仕事が忙しくなったから」という言葉だけを鵜呑みにして、放置しておくのは危険です。

家にいる時間が少なくなったのは、家が楽しくない、もしくは家の外に楽しいことが増えたことが原因である可能性もあります。
家にいない時間が増えてきたときには、パートナーと何気ない会話をしながら、仕事や勤務先の様子をさりげなく聞き出し情報収集しましょう。

 

 

浮気の兆候3 「スマホの扱い方の変化」

浮気相手との連絡手段として、最も利用頻度が高いのがスマホです。
これらの使い方の変化は浮気が疑われる最も大きな原因の1つです。

・いつも充電中はリビングに放置していたのに、それがしなくなった。
・スマホにロックをかけるようになった
・スマホを触っている時間が増えた
・履歴をマメに削除している
・メールへの反応が妙に早い
・絵文字が妙に増えた
・子供に触らせなくなった
・お風呂やトイレに行くにもスマホを肌身離さず持ち歩くようになった

以上のような兆候が見られる場合は注意しておきましょう。

 

 

浮気の兆候4 「自家用車の中をチェック」

車はもう1つの「部屋」と同じ空間です。
プライバシーを保ちつつ、快適に過ごせる環境であり、さらに自由に場所を移動できるというメリットもあります。
また車というのは誰かとの密会場所であったり、家に置いておけない物を保管できる場所だったり、人目につかずどこかに移動する道具である可能性も秘めています。

車をパートナーの目が届かない「治外法権エリア」にしないためには、車内の清掃を定期的に行うことがコツです。もし夫婦が別々の車を使用しているのなら、外出する際にはお互いの車を交互に使用するなど工夫を凝らし、その際にはさりげなく普段開けないダッシュボードの物入れやシート下、ナビで走行履歴をチェックしてみましょう。

また最近では、浮気をする時だけドライブレコーダーの電源を切る方もいらっしゃいます。
ドライブレコーダーの映像が変に切れていないかチェックしてみるのも良いでしょう。

 

 

浮気の兆候5 「家族との接し方の変化」

家族との接し方で一番わかりやすい例は「会話が減る」「冷たくなる」パターンです。
ほかに好きな人ができた場合、家庭が楽しくないということで、パートナーの口数が減る状況が現れます。

食事中にTVをつけたり、食後も本や新聞を読むなど、極力話しかけられにくい環境をつくったり、こちらから話しかけても、「うん」「いや」「どっちでもいいよ」などの返答しかないような状態になった時には要注意です。

逆に「饒舌になる」「やさしくなる」「明るくなる」というパターンというのもあります。
嘘を取り繕うために饒舌になったり、浮気の後ろめたさから、妙にパートナーにやさしくしたり、または他の異性に恋をした高揚感で普段からウキウキしていたり、という行動に出る方もいます。
いずれにしても、家族やパートナーへの接し方に変化が見られた時には、注意して見守ることが大切です。

 



  • LINE@