年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

不貞行為って何②2019.06.02ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

前回の①では不貞行為の意味について説明しましたが、②では実際にどういうものが不貞行為にあたるのかをいくつかお話致します。

まず基本的な考えとして「肉体関係のない浮気は不貞行為とはならない」ということです。

夫や妻以外、つまり配偶者以外の異性と、メールのやり取りや映画を観る、食事に行く、ドライブ、デートの別れ際のキスなど・・・
これらは浮気・不倫となるのかもしれませんが法律的には「不貞行為」にはなりません。
不貞行為として認められるのは、あくまでも「肉体関係」「性的関係」を配偶者以外の異性と持った事実があった場合です。

次に「別居中に起こった不貞行為は離婚理由にできない」とされています。

不貞行為が発覚し、それが理由で争われる場合に「婚姻関係が破綻していたかどうか」 ということがよく争点となります。

配偶者が不貞行為を行った際、すでに夫婦が別居もしくは家庭内別居しているケースでも不貞行為は離婚の理由となるのでしょうか?

別居や家庭内別居などにより、客観的に夫婦関係が破綻していると判断される状況であれば、不貞行為を理由に離婚や慰謝料の請求はできない傾向にあります。

不貞行為が離婚の原因となるのは、あくまでも不貞行為があったことで、夫婦仲が悪くなり婚姻関係が破綻した事実が必要で、それを証明する必要があります。

また逆に不貞行為を行なわれた時にはすでに婚姻関係が破綻していたと主張する際は、本当に破綻していたかどうかを証明する必要があります。

 


 

筑豊、京築地域(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での

浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら

安心と信頼の総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」まで



  • LINE@