年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

妻の妊娠中に浮気が多いのはなぜ?2020.01.27ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

最近はテレビをつければ相変わらず芸能人の不倫の話題がワイドショーを賑わせていますね。
そもそもの話ですが、なぜ男性は妻の妊娠中に不倫をすることが多いのでしょうか?

本日はその原因について考えてみたいと思います。

 

1.なぜ妻の妊娠中に不倫をすることが多いのか?

 

①性的な欲求不満

妊娠中に浮気に走る理由は、妻が性交渉の求めに応じなくなるためという人がほとんどです。
妻が妊娠したことにより、妻に性的欲求を抱きにくくなる男性がいる一方、妊娠をきっかけに夫に性的欲求を抱きにくくなる妻もいます。

また性的欲求があったとしても、妊娠中に万が一のことがあってはいけない、とセックスをひかえる夫婦も少なくないようです。

いずれにせよ、妻の妊娠をきっかけにセックスレスになり、夫婦共々性的な欲求不満を抱え、性的な欲求を家庭の外で解消しようと、浮気に走ってしまうことがあるようです。

 

②妻が恋人ではなく母親になる

人によっては妻の妊娠をきっかけに、これまで恋人感覚だった妻が母親になってしまったと思ってしまうこともあるようです。
恋人だった女性が母になり、家族になってしまったとたんに性的欲求を抱きにくくなってしまい、その欲求を外で満たそうと浮気に走ることあるようです。

 

③浮気に走りやすい環境が整う

妻が妊娠した際に出産を実家で行うという女性も少なくありません。
そういった場合、夫は独身時代ぶりの一人暮らしをすることになります。

妻がいなくなったことでひさびさに一人になれた開放感を感じ、また一人暮らしだと誰にも気を使う必要がなくなります。
夜遅くまで飲み歩く、またどこがで外泊しても妻がそれを知ることはないわけです。
結果的には浮気しやすい環境が整ってしまうことがあるのです。

 

 

2.妻の妊娠中に浮気が発覚した場合

 

実際に妻の妊娠中に旦那の浮気が発覚した場合、離婚を選択する夫婦は多いのでしょうか?
それとも旦那の浮気を許し関係を修復して、もう一度家族としてやっていくことの方が多いのでしょうか?

現実的なことを考えると妊娠・出産、育児は女性の負担が大きく、浮気が発覚しても離婚しないケースがあります。
もちろん、出産と育児で仕事ができず稼げないからということも大きい理由の一つです。
ですが妊娠中の浮気が原因で夫婦仲が冷え切り、妻がフルタイムの仕事に復帰したタイミングで離婚するケースも目立ちます。
浮気がバレても、その後の夫の改心と貢献により夫婦関係を継続するケースもありますが、多くの女性は妊娠中の浮気を許しません。
夫に対してかなりきつく当たるようになり、その結果、夫が別の女性と浮気するというケースも多いようです。

 

【まとめ】

妻の妊娠中は環境面でも気持ちの面でも夫が浮気しやすくなる傾向があります。
ですが、全ての男性がそうということではなく、世の中には浮気をしない男性だってたくさんいます。
「妊娠中だから浮気されても仕方ない」と考えずに、お互いに誠実でいられるよう、夫婦間の問題はきちんと話し合って解決していきましょう。

 


福岡・筑豊エリア・京築エリア・宗像エリア

飯塚市、直方市、田川市郡、行橋市、嘉麻・宗像地域での

浮気調査・不倫調査・素行調査・ペット捜索のことなら

総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」に

お任せください!!

TEL 0120-540-585

 



  • LINE@