年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

年末年始に旦那の浮気が増える理由2019.12.28ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

年末年始は旦那の浮気が増える説というのがあるのを皆様はご存知でしょうか。

どこの家庭でも一年で最もバタバタする時期が、年末年始だと思います。
そんな中でも気づかないうちに旦那が浮気を始めていたり、浮気相手との関係を深めていたという事は少なくありません。
では年末年始に旦那が浮気をするきっかけとなるのは、いったいどんなことがあるでしょうか?

 

1.年末の忘年会や飲み会

年末はどの会社でも一年の労をねぎらって忘年会を開くことが多いです。
近年は会社の忘年会は早まる傾向にあり、12月上旬には忘年会を終わらせる会社も少なくありません。
その場合、会社の忘年会とは別に部署ごとや仲間・友達などで年末に飲み会を開くことも多いはずです。
そう考えると忘年会と称する集まりは複数回あるのが一般的と言えます。

忘年会をきっかけとする浮気は、些細な事が引き金になります。
「たまたま隣り合わせになって、意気投合したから」
以前から狙っていた異性とは限らないのが、忘年会の浮気です。
一年のストレスを発散させる中、意気投合してしまった。
そんな事がきっかけになります。
意気投合してその流れに逆らわず、いつのまにか不倫関係が始まります。

 

 

2.帰省先の同窓会

忘年会が終わると年末の仕事納め、帰省が始まります。
お盆に故郷に帰れなかった人も、年末年始は帰省するのが普通です。
帰省したら今度は地元で同窓会が開かれることもあります。

同窓会なら久しぶりの再会で積もる話もあるので、帰りが多少遅くなっても咎められる事はないと思います。
昔は声をかけられなかった人も、今では簡単に声をかけられるようになるかもしれません。
学生時代に淡い思いを寄せた人と再会して、大人の恋に発展するというケースは少なくありません。
同窓会は浮気に発展しやすい行事といえます。

 

 

3.不倫相手との密会

もし旦那が不倫をしていたとして、旦那が年末年始は家族との時間を優先した場合、1週間近くは不倫相手とは会えなくなります。
不倫相手が独身女性だった場合、この1週間が長くて待ちきれないという事が少なくありません。

ですので、年始に注意したい行事が仕事始めです。
仕事始めの日に、打ち合わせと称して、飲み会が入ったら、浮気の可能性があります。
また、本来の仕事始めの日より早く浮気相手との接触を図るケースも、少なくありません。

① 年末から、頻繁に旦那の携帯が鳴るのに、妻がいる時には、出ようとしない
② 年賀状に意味深なコメントがあった
③ 去年より休みが少なく仕事始めが早い

そんな時には浮気が疑われます。
浮気を疑ったら出来るだけ放置せずに行動に移りましょう。
ただし、何の証拠もなしにすぐに問い詰めるのは逆効果ですので注意が必要です。

 

 

【浮気を疑った時の注意点】

浮気を疑った時、誰しもしてしまうのが、すぐに問い詰めてしまうことです。
浮気をあっさり認める旦那はいません。
逆に自分を信じてないと逆ギレされてしまうのがオチです。
「嘘だと思うなら調べてみればいい」と言われても、すぐに自分で調べるのは危険です。
疑われた旦那は、あなたが動く事を前提に、警戒を強めているからです。

 

 

【まとめ】

もし年末年始のお休み中に、旦那が怪しい行動を起こした気がしてモヤモヤしていたら、浮気調査のプロに依頼して調べてもらうのが賢明と言えます。
自分で調べるにも限度がありますし、もし旦那さんが浮気をしていなかった場合には、勘違いが原因で夫婦関係に亀裂が入り離婚に繋がるリスクもあるからです。
浮気の証拠を掴んだ後、慰謝料の請求や離婚に関する相談、弁護士の紹介など総合的に相談に乗ってくれると思います。
困ったときは自分一人で抱え込まずに専門家へ相談することをお勧めいたします。



  • LINE@