年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

不倫がなかなかやめられない独身女性が考えるべきこと②2021.08.20ブログ

(①からの続き)

 

4.本当に愛されていたら不倫関係にはならない


既婚者と恋愛をしている人は、相手のパートナーつまり不倫相手の妻から訴えられるリスクがあります。
本当に彼があなたを愛していたら、そんなリスクを抱えたままの状態、言い換えれば「いつまでも不倫相手の妻から訴えられるような状態」にしておくでしょうか?

本当に愛しているなら答えはNOです。
なぜなら、本来は、愛する人のことは守りたいし、幸せにしたいと思うものだからです。
世の中には、「彼の奥さんから訴えられたら、彼はそそくさと逃げて奥さんとヨリを戻し、自分は多額の慰謝料を支払うはめになった」なんて人もいます。
人はトラブルが起こった時にこそ、本質が見えるものなので、そんなとき彼がどんな行動に出るのかなんて、分からないものです。

「不倫」は、既婚者である人が熱烈に言い寄ってきて始まった恋愛だとしても、結局は不倫相手の妻から訴えられてしまう弱い立場にあるということを、きちんと認識しておかなければなりません。

 

 

5.浮気癖がある人は、また浮気をする可能性が高いこと


浮気をする人は、欲望に弱い人です。
素敵な人がいると理性で抑えられず、つい不倫をしてしまうのです。
だから、いくら「もう二度と浮気はしない」と誓っても、何度も浮気してしまう人はいるのです。

そういう人は生まれ変わるくらいの気持ちで理性を強くしない限り、また欲望に負けてしまうのです。
でも、人はそう簡単には理性の強い人になれません。
だから、仮に不倫関係から略奪し結婚できたとしても、また外に素敵な女性がいたらつい不倫をしてしまう可能性は低くないのです。
「彼はそういう人なんだ」と、寛容な気持ちになれるのであれば話は別ですが、運が悪ければ、あなたが前の奥さんにしたように、今度は自分が不倫相手から略奪されてしまうこともあるので、ご注意下さい。

 

 

6.自分が現実を見ようとしていないこと


不倫している人は、夢見がちな人も少なくありません。

だから
「彼は離婚しようと思っているけど、子供がいるからなかなか別れられないだけ」
「彼は奥さんのことはもう愛してない。愛しているのは、私だけ」

なんて、自分のいいように解釈してしまうことが多いのです。

逆を言えば、それくらい都合のいい解釈ができなければ、辛い不倫関係を続けることはできないでしょう。
でも、そんなあなたの気を惹きとめるための嘘を信じ続けないためにも、やったほうがいいことがあります。
それは「耳をふさいで、相手の行動をよく見る」ことです。

もし相手が「離婚するつもりだ」と言いながらも実際に別居もしていなければ、年末年始はあなたと過ごすどころか、家族で仲良く過ごしているなら、その行動のほうが「真実」なのです。

また「現実を見る」というのは相手の言動だけでなく、自分の心の中もきちんと見なくてはいけません。
例えば、略奪をしたい人は「相手を愛しているから」だけでなく、「奥さんに負けたくない」「ここまで相手に費やした時間と労力を無駄にしたくない」といった女の意地とプライドから、相手との結婚を目指してしまう人も少なからずいます。

だから、仮に略奪愛が成功したとしても、そのときには女のプライドが満たされ、相手への愛が冷めてしまうこともあるのです。
特に、今の彼が素敵なのは、奥さんのサポートがあるからかもしれません。
そのサポートがなくなったとき、彼が今までのようにカッコイイ人でいられるかどうかは不明です。
現実の姿を見たときに、それでも愛し続けられるかどうかということです。

また、不倫をする人のなかには自分に対する劣等感から「私と恋愛してくれる人は、結婚している人くらいしかいない」なんて自信がなかったり、社会的地位のある男性と不倫をすることで「自分にも価値がある」と思い込みたかったりする人もいるものです。
そんな人は、自分の無価値観を解消することができたら「自分に不倫を持ちかける男性なんて失礼」という認識が持てるようになるでしょう。

人は自分に価値を見出し自信を持てるようになると、人からも「この人のことは大切にしなくてはいけない」と思われるような雰囲気が出てきます。
だから、まずは「自分は不倫相手にされるような女性ではない」と、強く思えるくらいに自分の価値を認めましょう。

 

【まとめ】

前回と今回の2回にわたり「不倫をなかなかやめれない女性が考えるべきこと」についてまとめてみました。
もし、このブログを見ている人の中に現在も不倫関係を継続中の方がいるのなら、今年中にそんな不毛な恋愛を手放し、魅力ある女性として新年を迎えてみてはいかがでしょうか?
心の中ではあなたの事を真剣に考えていない身勝手な相手と別れたとき、あなたにはもっと素敵な人が現れるかもしれませんよ。



  • LINE@