年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

リモート同棲とは?PART2【リモート同棲のデメリット編】2021.07.26ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。
前回はリモート同棲のメリットについて考えてみましたが、本日は『リモート同棲のデメリット』について考えてみたいと思います

 

【リモート同棲のデメリット】

 

①束縛・監視されている気がして自由に過ごせない


リモート同棲の最も大きなデメリットが束縛・監視されてる気がすることです。
四六時中、パートナーに見られている環境になったら多少は息苦しさを感じるのも当然です。
どの程度の通話時間になると束縛だと感じるかに個人差があるので、そこは難しいところですが、女性は普通だと思っていても男性が強いストレスを抱えているなど、2人の間で意識の食い違いが生じる恐れがあります。

一般的には、男性のほうが自由を求めるので、彼女の束縛に彼氏が疲れるケースが多いです。
リモート同棲を始めた後は、彼氏に無理をさせてないか定期的に確認しましょう。

 

 

②すべてを知ってパートナーへの愛が冷める恐れがある


プライベートの時間をすべて共有できるリモート同棲は、すべてを知って愛が冷める恐れがあるのがデメリットです。
仮に特別な欠点がなくても「全部知りすぎてもう飽きちゃった」と思われるリスクがあります。
誰でも、未知の部分に魅力を感じたり、ドキドキするものです。。
恋人同士でも100%全部を知ると家族と同じ感覚になってパートナーの愛がなくなるかもしれません。

それとは別に一緒にいる時間が長いと誤魔化せないのが「いきび」や「おなら」などの生理現象です。
何もかもを見られているので、いびきを聞かれたりおならをしているところを見られたら危険です。
一緒にいれると浮かれてると、うっかり失態を晒して恋が終わります。
楽しいことばかりではないので注意してくださいね。

 

 

③スマホのバッテリー消耗が激しい・パケット通信量を消費する


リモート同棲のデメリットは、スマホのバッテリーの消耗が激しかったり、パケット通信量を気にする必要があること。
充電したままでスマホを使うとバッテリーが早く傷むと言われているので、毎日lineを繋ぎっぱなしにしていたら、スマホの交換時期が早まるかもしれません。
そして、パケット通信量が契約容量を超えると追加料金がかかったり、通信制限が生じます。
予想外の出費やスマホがスムーズに使えず不便な思いをする可能性があることを覚えておきましょう。

 

 

④パートナーに依存して一時も離れられなくなる危険がある


リモート同棲を始めて彼に完全に依存すると、何十時間も通話し続けても電話を切れなくなります。
一時も離れられなくなると仕事に支障をきたし、あなたの人生全体が大きく狂うかもしれません。
寂しさを感じないのがリモート同棲の良さですが、裏を返せば寂しさへの耐性が弱くなるということ。
リモート同棲をする際には、常に自分の精神状態をチェックする必要があります。

 

 

⑤ずっと気楽な同棲を続けたくなり結婚への意欲が低下する


リモート同棲をして常に恋人と一緒にいる気分になると、結婚への意欲が低下するのがデメリットです。
なかなかデートできないと、「思い切って結婚して一緒に暮らそう!」と思えますが、lineで繋がった状態で過ごしていると「このままでも楽しいから結婚しなくてもいい」と無意識のうちに感じます。
特に男性は、きっかけがないと結婚に踏み切れないもの。
ずっとlineで繋がってる関係なら責任もないし…結婚するよりよっぽどいいよね!と思われたら何年付き合ってもお嫁さんにしてもらえません。

 

 

【まとめ】

無料通話アプリを使って音声や映像を繋ぎっぱなしにするという「リモート同棲」ですが、現在も新型コロナウィルスの影響でリモート同棲をしているカップルが急増していると聞きます。
リモート同棲はお互いの寂しさを紛らわすという点ではいいのでしょうが、ある線を超えてしまうと、お互いがただ監視しているだけの状態になってしまうので注意が必要です。
最初から無理をせず、お互いがあまり束縛しすぎず、楽しめる範囲で行うのがいいと思われます。



  • LINE@