年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

いびきが原因で離婚もありえる?!2021.06.14ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

結婚した当初はラブラブで、手をつなぎ合って一緒に寝ることが幸せだったのに、今では旦那のいびきにイライラして本気で離婚まで考えてしまう・・・なんて人もいらっしゃるかもしれません。
どれだけ大好きな人との結婚生活でも、旦那のいびきがうるさくて万年寝不足では幸せも半減してしまいます。
しかし、いびきは自然現象でもあるため、言われた相手も困ってしまうところですよね。
今回は、そんないびきのひどい旦那とうまく暮らしていく生活の工夫を紹介していきます。

 

1. 寝る時は横向きをすすめる

いびきがひどい原因は様々ですが、寝方によって気道が狭くなっていることが多く、寝方を変えるだけでも改善することがあります。
仰向けに寝てしまうといびきはひどくなることが多く、横向きに体勢を変えるだけでもいびきを軽減することができます。
左右どちらかを下にして横になることで気道が確保され、スムーズな呼吸が可能になるからです。

ただ、寝方というのは本人が決めるものなので、仰向けで寝るのが落ち着くと言われてしまえばそれまでなところもありますよね。
しかし、一度寝てしまえば体勢を変えたとしても気づかない可能性が高いため、いびきがひどいと感じた時には旦那の体の向きをこっそり変えてみましょう。
また横向きで寝る訓練をすれば、最初は苦痛でも、横向きで寝ることに慣れてくるので、横向きで寝る訓練にチャレンジしてみるのも一つの方法です。
もしどの寝方をしても改善されない場合は、何らかの身体的な異常の可能性があるので、一度病院で相談してみることをおすすめします。

 

 

2. 安眠グッズの対策をとる

いびきをかくほど疲れていることはわかっていても、隣で寝ている女性にとっては苦痛な時間です。
ただ、いびきをやめてもらうのは、相手は無意識でしていることなので簡単ではありませんよね。
そこで対策として提案したいのが、安眠グッズを使っていびきが気にならないよう深い眠りにつくという方法。

例えば、寝る前にホットミルクを飲んで寝る、半身浴をして体を温めてみるなどの対策はすぐに始めることができます。
また、寝る前の1時間前からはテレビもスマートフォンも見ないようにすることで、ぐっすりとした眠りにつくことができるでしょう。
質の良い睡眠を得ることができるとしてサプリメントなども販売されているので、一度試してみる価値はありますよ。

 

 

3. 先に寝てしまう

旦那のいびきがうるさくて寝付けない…といった悩みを持っている女性の場合、旦那より先に寝るといった習慣がないことが多いようです。
すでに相手のいびきがうるさい中で寝ようと思っても、いびきの音が気になって寝られなくなってしまうのは当然のことなのかも。
なので、いびき対策で一番有効なのが「旦那より先に寝てしまう」といったシンプルな方法です。
先に寝てしまえば、旦那のいびきも気にならず寝ることができ、お互いに何かしら対策をすることなく生活を送ることが可能です。
また、旦那より先に寝るのが難しい、寝付きの悪い女性の場合は、別室で寝るというのもひとつの方法です。
夫婦は同じベッドで寝るものと思い込んでいる人もいますが、別室で寝ている夫婦も少なくありません。
質の良い睡眠は生活を豊かにしてくれるので、睡眠に関しては無理をしないことが大切です。

 

 

【いびき問題は工夫次第で解決できる】

旦那のいびきで悩んでいる女性の中には、我慢して生活をしているという人が多くいます。
睡眠というのは健康な生活においてとても重要な項目のひとつです。
ちょっとした工夫で改善できる場合もあるので、まずは試してみることも大切です。
また、あまりにもいびきがひどい場合は、病気の可能性もあるので注意しましょう。

 


筑豊、京築地域(飯塚、直方、田川、行橋、嘉麻地域)での

浮気調査・不倫調査・素行調査のことなら

安心と信頼の総合探偵社「シークレットジャパン筑豊」まで

TEL  0120-540-585



  • LINE@