年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

不倫は匂いでバレる?!2020.08.21ブログ

こんにちは、シークレットジャパン筑豊です。

「パートナーが不倫しているのではないか」と怪しむ要因は様々ですが、もしかしたらその中には香水などによる匂いも該当するかもしれません。
なぜかというと「匂いで疑う」という行為は珍しいことでも何でもなく、昔から浮気がバレる典型的な原因にもなっています。

いつもと違う匂いというのは、特に一緒に生活しているパートナーは敏感に反応するものなので、不倫を隠そうとするならば必ず匂いを消す必要があります。

本日は少し趣向を変えて、浮気や不倫がバレる匂いについて考えてみたいと思います。

 

【ここから不倫が怪しまれる!不倫の匂い5つ】

不倫を怪しまれてしまう匂いは香水だけでなく、他にも様々な匂いがあります。
ではどのような匂いを注意すればいいのでしょうか。

 

① 香水

不倫していると怪しまれてしまう代表的な匂いとして挙げられるのが、相手の香水の匂いです。
本人が普段から香水を使用していたとしても、帰宅した際に香水の匂いが普段より強く残っていると、相手の匂いを消そうと香水を多めに付けて証拠隠滅を図っている可能性があります。
いつも以上に香水の匂いが強く感じたら要注意です。

 

 

②石鹸やシャンプー

不倫の場所としてホテルを利用した際、また浮気相手の自宅でお風呂を利用した時に使用した石鹸やシャンプーの匂い
に注意しましょう。
自宅で使用している石鹸やシャンプーと違う匂いがする場合は、かなり怪しいと思って間違いないでしょう。

 

 

③煙草

パートナーが普段から煙草を吸わないにも関わらず服や髪などから煙草の匂いがするのは怪しいと言えます。
仕事関係の相手がタバコを吸っていた、帰宅時にパチンコ店に寄っていたと言い訳をするかもしれませんが、今の世の中、会社でも喫煙所が決まっていますし、パチンコ店も基本的に店内は禁煙となっています。
普段からタバコを吸わない人が自ら喫煙エリアに近づくことは特段の理由がない限りはありえないので、その場合は注意しましょう。

 

 

④柔軟剤

ときには不倫した際に不倫相手の家で使用した柔軟剤の香りが衣服に残っている場合もあります。
柔軟剤は匂いの違いが思っている以上に分かりやすいので、衣服の匂いに注意しましょう。

 

 

⑤消臭剤

衣服に付着した不倫相手の匂いを消そうとして、自宅に帰る際にスプレー式の消臭剤を多めに利用する方もいらっしゃいます。
ですが、それがかえって裏目に出てバレる場合もあります。
必要以上に消臭剤の匂いを感じたら注意しましょう。

 

 

【まとめ】

本日はいつもとは違い、少し趣向を変えて「匂い」について考えてみましが、実はこんな典型的な理由で実際に浮気がバレている方が今も多くいらっしゃいます。

匂いに敏感な人は意外と多く、香水の匂いは不倫がバレる代表的なものだといえますが、その他にも怪しいと感じる匂いは多くあります。

毎日、寝食を共にしているパートナーであれば、普段と違う匂いが気付く可能性は高いので、下手な隠ぺいをしているとあっという間に不倫がバレて、証拠を突きつけられてしまうので、ご注意ください。



  • LINE@