年中無休・24時間営業 お気軽ご相談ください。

0120-540-585対応地域 / 筑豊全域・その他地域はご相談ください
ご相談・ご依頼等のお問い合わせ

新着情報

急増している「コロナ離婚」について②2020.05.21ブログ

①からの続き

 

3.コロナ離婚を防ぐための対処法

コロナ離婚の原因としては様々あることがわかりましたが、コロナ離婚を防ぐためにはどんな対処法が有効なのでしょうか?

 

①夫婦や家族のコミュニケーションを増やす

コロナ離婚を防ぐための対処法として、夫婦や家族のコミュニケーションを増やすことが有効です。
というのも、これまで以上に一緒に過ごす時間が増え、忙しくてすれ違いが多かったときにはあまり意識していなかったコミュニケーションを増やすことで、家庭内の雰囲気を和やかにすることができるからです。

例えば、普段一緒にやらない炊事や料理、気晴らしになる簡単なゲーム、テレビゲームなども良いでしょう。
また、最近ではおうち時間を楽しめるよう、芸能人やインフルエンサーが様々なコンテンツを出していたり、ライブ配信を行っていたりしますので、そのようなコンテンツを家族みんなで見て楽しむというのも、一つの手段でしょう。

 

 

②夫婦で家事の分担を決める

コロナ離婚を防ぐための対処法として、夫婦で家事の分担を決めることが有効です。
というのも、夫婦で一緒にいる時間が長くなったことでストレスが増大していた場合、少しでもお互いが協力し合っている状況があれば、「相手も協力してくれているし、多少のことは我慢しよう」と思える可能性があるからです。

特に子供がいて妻が家事を多くやっている場合は、育児と家事の両方が大変になるので育児を妻、家事を夫という感じで分担する方法を試してみるのも良いでしょう。
もし料理が不得意なのであれば、洗濯機を回すなど簡単な家事から始めるのがおすすめです。

また、育児を手伝う場合は状況が許すのであれば子供を連れて少し外に出るなどして、妻が一人でいられる時間を作ると良いかもしれません。
その際には一度夫婦で話し合う時間を設け、相手が負担に思っていることを聞き出し、それを手伝うようにしましょう。

 

 

③ネットの情報を鵜呑みにしないようにする

コロナ離婚を防ぐための対処法として、ネットの情報を鵜呑みにしないようにするというのもひとつの手段です。
というのも、ネット上には当然、ありとあらゆる情報があり、中には悪質なデマや不安を煽るものもあるからです。
ただでさえ外出自粛などでストレスがある中で、悪質なデマに惑わされてしまうと、よりストレスが増大してしまいます。
そのようなことを防ぐためにもネットの情報を鵜呑みにしないようにすることは重要で、例えば専門家の意見が直接載せられているような、正確性が担保されている情報のみを信用するようにするのが良いでしょう。

 

 

④国が補償してくれる制度をしっかり調べ、経済面の不安を解消する

コロナ離婚を防ぐための対処法として、国が補償してくれる制度をしっかり調べ、経済面の不安を解消することも重要です。
特に経営不振や解雇に遭った等で経済的困窮に陥っている場合、利用できる制度を知っていれば、経済面のみならず精神的にも安心できるからです。
様々な補償がありますので、ご自身のケースに合わせて調べてみたり、それでも分からない場合は社労士や弁護士などの専門家に相談するなどするのがおすすめです。

 

 

⑤映画や音楽視聴、入浴などでリラックスする

コロナ離婚を防ぐ対処法として、映画鑑賞や音楽視聴、入浴などでリラックスするというのも有効です。
家庭内暴力や夫婦喧嘩が発生するのは、ストレスが原因であることが多く、リラックスする時間を設ければそのストレスを軽減することができるからです。
また、外出自粛などで家族と過ごす時間が増えますが、入浴であれば一人でいる時間を設けることもできるので、考え事を整理したりする時間としても使うことができます。
このようにうまく一人でいる時間を作り、リフレッシュして家族と接していくことがおすすめです。

 

 

⑥少しでも一人の時間を設ける

コロナ離婚を防ぐ方法として、物理的に離れて、冷静になるというのも手段だと思います。
「三密」を避けられる状況であれば、外の空気を吸うためにちょっと出てみるというのも、ありではないでしょうか。
散歩が難しい場合は、ベランダ等で風にあたるだけでも、悶々と部屋の中で悩むよりは気分転換になるかと思います。

 

【まとめ】

今まで引っかかっていた小さな不満や問題が、新型コロナ等が原因で噴出した場合、話し合ってもすぐに解決するのはなかなか難しいと思いますし、お互いの価値観をすぐに変えられるわけではありません。
そのため、お互いに落ち着いて、冷静になることがとても重要です。
コロナ離婚を考る場合は、一人で悩むのではなく、第三者へ相談したり一度冷静になることが重要です。
勢いで離婚してしまい、後悔することがないよう、一度踏みとどまって考えてみましょう。



  • LINE@